2016.02.24

住宅の健康診断

 お家のインスペクションについてお話ししたいと思います。

簡単に言いますとお家の健康診断になります。

まず建物の外部(屋根や外壁)の劣化具合を調べる。

錆・クラック・塗装の状況・防水の状況を確認するなどします。

これにより建物の保護をしている壁材・屋根材の状況が把握できます。

次に建物の中の様子を確認します。

柱・壁・天井・給排水管・床下の状況を確認します。

これにより気が付かなかった雨漏れ・シロアリの発見などがされる場合もあります。

これに付随して建物の耐震診断・断熱状況等すこし高度な診断を受けることも可能です。

 

毎年確認しなくてもかまいませんが定期的に行うことによって実際の工事の必要性等の説明も受けられます。

不動産の取引においてもインスペクションは義務化になっていきます。

外壁や屋根の見積もりに合わせて一度受けてみることをお勧めします。

 

 

【やまうら】