2020.08.12

土地を決めるには

設計

酷暑です。

 

 

長野のウリは昼間暑くても夜は涼しくなるところですが、最近それがなくなりつつあります。

 

 

夜、エアコンつけることが増えました。

 

 

熱中症にならぬよう、こまめな水分補給を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

皆さんは建築地を決めるときにどうされていますか。

 

 

土地が決まっていてプランを依頼される方と、土地も検討中という方がいますよね。

 

 

土地を検討中であれば、その土地は自分たちのライフスタイルでどう使えるのかを考え抜く必要があります。

 

ただ、皆さんだと土地がどう使えるかが正直よく分からない部分が多いと思います。

 

 

そんな時に私たちはラフプランで土地利用の可能性をお伝えすることが出来ます。

 

 

あらかじめ土地情報と駐車台数や家族構成などの条件を教えていただき、現地確認の上こんな使い方が出来そうだというプランを提示します。

(弊社で真剣に家づくりを考えられている方に限ります)

 

 

それを見ていただくと、このボリューム感なら大丈夫そうとか、この駐車台数を確保すると庭が狭くなるとか、この面の壁に窓がないのはなぜ・・・あーなるほどとか土地についての様々な情報が分かります。

 

その上で、この土地に決定してもいいかどうか判断することが出来るのです。

 

 

 

 

先日検討した土地のプランです。

 

敷地に段差があり、車は3台、周囲からの視線を切りプライバシーを確保しつつ、日当たりと庭を楽しむ。

 

あとは家族構成に応じてプランしています。

 

 

 

私がプラン時に気を付けていることとして・・・・

 

 

■外観プロポーションは出来るだけ低く

 

■窓はやたらつけない

 

■北隣への採光にも配慮する

 

などがあります。

 

 

こうしてできたプランを確認の上、土地購入の参考にしていただくと不安が小さくなると思います。

 

 

 

よろしければお声がけください・・・。

 

 

 

 

 

 

【こじま】