2021.01.08

『吉田の家』間取りを一部変更しました!

綾なすいえ

🎍新年あけましておめでとうございます🎍

 

 

令和2年はコロナ禍によるマスク着用や外出自粛など、

新たな生活様式に戸惑う1年でした。

令和3年になった現在も予断を許さない状況が続いておりますが、

一日でも早く終息し、皆様が健やかに生活できることを祈っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、中古リノベーション事業「綾なすいえ」にて

プロジェクトを進めている『吉田の家』ですが、

再度ブラッシュアップし、間取りを一部変更することにいたしました!

 

 

 

実は昨年の11月から、新建ハウジング主催の「飯塚豊の工務店設計塾」を

しなのいえ工房の設計チームで受講しており、

講師のi+i設計事務所主宰の飯塚豊さんと

鈴木アトリエ一級建築士事務所主宰の鈴木信弘さんから

月1回、設計手法の基礎から応用までをご講義いただいてます。

 

 

講義の中で、「外観を整える(外から見る家の見栄え)」を学び、

窓の配置を再度検討したのですが、

狭小地でお隣さんとの距離が近く採光の問題があったため、

外観を整えた上で、1階のリビング・ダイニングに吹き抜けを設け、

2階の窓から光を取り入れられるようにしました。

また、気づきもあったので一部間取りを変更することにいたしました。

 

 

▼『吉田の家』新!間取り

吉田の家_平面図

 

以前ブログやしなのいえ通信に掲載した家族設定や設計の考え方は変わりませんが、

旧間取りよりもさらに魅力的になったのではないかと思っています。

 

 

 

吹き抜けの壁一面を本棚(兼TVボード)にする計画なのですが、

今まであまり事例がないため、

現在わくわく・ドキドキしながら図面を作成しています(笑)

 

 

今後設計のこだわりや工事の進捗状況を更新していきますので、

是非チェックしていただけると幸いです😃

 

【むらまつ】