2015.12.14

耐震改修工事(3)

耐震改修

本日 塗装工事に入りました。 湿式工法の場合十分な養生(乾燥)期間が必要です。 モルタルの中の水分が抜けきらないうちに塗装をしてしまうと湿気の力で塗膜が膨れたりひび割れたりしてしまします。 塗装については耐震改修工事以外でも まず塗装と下地の接着をよくするプライマーというものを塗布します。 金属の場合には錆止めになります。 塗装の見積もりを確認するときには仕上げが2度塗りであるかとともに重要なポイントです。
【やまうら】