2016.02.03

確認申請

ついに明日は「立春」。

だんだんと春の兆しが見えてきました。都心だともう梅の花が咲いてるとか・・・(・A・)

1日ごとに気候が変わり体調を崩しやすい時期ですが、皆様体調管理には十分気を付けてくださいませ。  

 

さて只今カーポートを新設予定のお宅の確認申請を行っています。

はて「確認申請」って聞いたことあるけど、何をするんだ?という方も多いと思いますので、おおまかに説明しますと・・・ 建物を建てる時、施工前にこの建物が法律に合っているかどうかの確認書類を役所、もしくは民間の建築確認検査機関に提出して審査を受けなければなりません。(用途・規模・構造により申請が不要な場合もございます。)ちなみに「確認申請」のほかに「建築確認」と呼ぶことがあります。  

 

申請者は申請書により確認を受けて、確認済書の交付を受けて改めて「建物を施工してもOK」というGOサインが出せます。※ここでいう「申請者」は「ご依頼主(お客様)」となりますが、ご依頼を受けた業者(建築士)が代理で手続きを行う事がほとんどです。  

具体的に何をチェックするのかというと、その地域に建ててはいけない建物を計画していないかとか(✕の例:小学校のすぐ近くにパチンコ屋さんを建設など)、建ぺい率(建物の投影面積が敷地に対して占める割合)が法律に書かれている規定をオーバーしていないかなど、チェック項目は様々となります。  

 

今回初めて確認申請に携わるので1回1回の行動がドキドキですが、しっかりとお客様の望む建物が施工できるよう申請手続きを進めていきたいと思います。  

 

34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s_

【むらまつ】