2017.08.29

構造セミナーを受講してきました

IMG_8075

先日つくば市で行われた“長期優良住宅ソフト実習セミナー(耐震等級編)”を受講してきました。

 

長期優良住宅では耐震等級2以上であることが条件の一つになっているのですが、

セミナーでは特に耐震等級3をクリアする為の構造的ポイントとなる条件等を

構造計算ソフトの操作を通じて学ぶとういうものでした。

 

同じ仕様の耐力壁であっても配置する場所によって建物全体に与える影響が違うため、

構造設計では耐力壁等を最適な配置とすることが重要となります。

そのため計算結果をすぐに確認することができる構造計算ソフトは

設計を行う上で非常に有効なツールとなり、使いこなすことが必須となってきます。

 

主催者がソフトの開発メーカーの方であったこともあり、

こちらの質問に詳しく丁寧に説明して頂けました。

なので帰りの新幹線では座れませんでしたが、

個人的に大変有意義なセミナーに参加できたなと満足しながら帰ることができました。

(途中から座れました。)

【しもだ】