2018.01.22

信州での家づくりバイブル発売
(プレゼントあり)

断熱改修

SAH本チラシ

皆さんは「信州の快適な住まいを考える会」(略称:SAH会)を

ご存知でしょうか?

 

 

産学が連携し、長野県での快適な家づくりを研究している集団です。

信州大学工学部と長野高専環境都市工学科が「学」。

県内で手法は違えど快適な家をお客様に提供したいと考え、実践している

工務店が「産」。

さらに「産」には快適な家づくりに必要な部材を供給してくれる会社もいます。

 

 

このプロ集団は実に30年前から活動をしていました。

 

 

コツコツと研究し、コツコツと学び、コツコツと造り、

住まい手に喜ばれてきました。

 

 

そんな30年の節目に、もっと多くの県民にSAH会を知ってもらいたい、

もっと身近に快適な家を造る真面目な工務店がいることを知ってもらいたい、

という想いから本を出版しよう!ということになりました。

 

 

取材は昨年2月からスタート。

スタッフは信大生や信大OB・OG。

会員が造った引渡済の住んでいる家を直撃取材し、

住まい手に住み心地を聞いてみるという大胆な企画。

 

 

まず、工務店とお客様の信頼関係がないと引渡後の

家を見せてもらうことは不可能です。

 

 

そして、取材スタッフは「工務店って何?」という

信大生・・・。

 

 

率直な意見が飛び交い、「ああ、工務店って世間ではこんなにマイナーな

存在なんだ・・・」とがっかりしたり、「真冬に家を体感してもらえば

絶対に評価していただける」と自信を持ったり、複雑ながらも楽しい

取材でした。

 

 

そんな本が出来ました!

 

タイトル

「信州の快適な住まいをつくる本」1,080円

 

 

1月28日頃から県内有名書店で販売する予定です。

 

 

そんな新書を、なんとプレゼントする企画があります。

 

今週木曜日にトイーゴ、土曜日は岡谷イルフプラザへ出版記念セミナーを

聴講に来ていただいた方には無料で贈呈します。

詳細はHPで案内していますので、よろしければご覧いただき、

参加してください。

 

大雪が心配なんですが・・・(汗)

 

【こじま】