2015.10.21

スケルトンリフォーム(1)

スケルトンリフォーム

山浦が耐震診断講座を開設したようです・・・。

ところで、しなのいえ工房のブログは当番制となっており、およそ1週間に一度当番が 回ってきます。 スタッフそれぞれが、その時々に感じたことをお伝えしていきますので、よろしければお付き合いください。

 

  さてさて、私は大型リフォームである「スケルトンリフォーム」をご紹介していきたいと思います。 今お住まいの家をリフォームしたい・・・。 だけど、地震が来たら大丈夫なのかしら? 断熱改修って具体的に何をするの? ほんとに暖かくなるの? 新築のほうが安い?   疑問は尽きませんよね。

  私は、リフォームは困りごと解決だと思います。 なので、お客様が何にお困りで、どうしたいか、をまずお聞きします。 そして、予算に応じたメニューを提示させていただきます。   そんな色々あるメニューの中で、フルコース格がスケルトンリフォームになります。

スケルトン、つまり丸裸。 基礎と骨組の状態にして、間取りも変えて、新築より安く。 性能は新築以上に。  

 

それではスケルトンリフォームはどう行われるのか、順を追ってご紹介しましょう。   まず、解体ですね。 骨組を傷つけないよう、やさしく、分別しながら解体していきます。 骨組まで見えるので、不具合が発見しやすいですね。 そして、耐震診断に基づき、必要な個所に基礎補強をします。  

DSC_0036  

この写真の部分は、土台の下に布基礎がないので追加施工します。 そして地震に耐えられる壁を設置します。 本日はここまで。 次回もよろしくお願いします。      

【こじま】