2017.11.06

「青木島の家」取材速報

長野は朝晩の冷え込みが徐々にきびしくなってきました。

 

今朝は3℃。

 

寒いですね。

あたたかい家はいいなあ、そんな実感を皆さんがしていただける季節になりました(笑)。

 

 

今朝の信濃毎日新聞でも東大の前先生がおっしゃってました。

「あたたかい家は体を弱くするものじゃない」

寒い家で丈夫な体が鍛えられる、というものではないということです。

 

家が暖かいからこそ、寒い冬でもソトで遊ぼう!という気持ちになるというものです。

 

 

 

さて、昨日は9月にお引渡させていただいた「青木島の家」に「ナガノの家」の取材でお邪魔してきました。

 

昨日奥様から、「あんまり片付いてなくてすみません」というご連絡をいただいておりましたが・・・・・

 

きちんと片付いておりました。

 

DSC_0007

外観です。

 

軒先を低くし圧迫感をなくしたかったのですが、うまくいきました。向かって右側の外構工事は未完。

 

図面は描いてありますが、お施主様工事です。

来春着工でしょうか・・・。

 

DSC_0025

 

室内環境・外部環境はモニタリングさせていただいております。

また、暖房はパネルヒーターで、熱源はヒートポンプです。

AiSEGを導入しているので、暖房機器回路の消費電力を確認できます。

これを1年間続けて、設計時の暖房負荷と実際の暖房負荷を比べてみます。

 

室内環境は1階21℃、2階20℃くらいで安定しています。

 

DSC_0064

2階の天窓です。

いよいよ、その役割を果たす時が近づいています。

 

そう、えびす講の花火です。

 

花火用の天窓・・・。

ぜいたくですね。

 

もちろん、採光の役割もありますが。

 

 

12月発売の「ナガノの家」に掲載予定なので、よろしければご覧ください。

 

 

また、このお宅で「住まい見学会」を開催予定です。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

【こじま】