2020.10.22

「富竹の家」完成見学会直前案内

リノベーション

「富竹の家」は明日クリーニングです。

 

今日は床の養生を撤去しましたので、現在の現場の様子を動画でお伝えします。

 

■外部

 

 

 

■内部

 

 

見学会当日はダイニングテーブル(丸型・直径120cm)とダイニングチェアを設置しますので、どんなLDKなのか?座った時の目線の高さは?といった空間を体感いただくことが可能です。

 

 

温熱環境としては、先に言い訳をしなければなりません(汗)。

 

 

この住まいの冷暖房設備はエアコン1台です。明日、クリーニングが終わるまではホコリを吸ってしまうのでエアコンの運転が出来ません。

 

明日の夕方にエアコンの運転を開始して明後日の朝を迎えるのですが・・・。

 

 

 

 

多分、暖めるのに時間が足りないかと・・・。

 

 

 

高断熱住宅のいいところは床も壁も天井も家具も、室内のすべてが温度を保有することです(熱が逃げにくいので)。

 

 

熱容量を持つ物体が一旦温まると冷めにくいというとイメージしやすいでしょうか。

 

 

 

暖房時。

 

エアコンだとまず室内の空気が温まります。

 

 

その後、空気の熱が物体に伝わり、物体がまんべんなく熱を持つようになるまで、季節にもよりますが大体3日くらいかかるかなあというところです。

 

現在はまだそれほど寒くありませんが、今日明日と雨で室温が低い状態からのスタートなので、土曜日はそれほど心地よくないと思います(サーモグラフィが現場にあるので床壁天井の表面温度と心地よさの関係が分かると思います。)。

 

日曜日になればだいぶいい感じになっていると思いますが・・・。

 

ちなみに一旦暖かくなると少しくらい窓を開けても物体が熱を保有しているので閉めればすぐに室温が回復します。

 

つまり、冬の掃除も窓を開けて気持ちよく出来ます。

 

 

 

 

・・・・次回以降はイベントまでにもうちょっと準備期間を取ろうと反省しております。

 

 

 

 

予約制ですがまだ空いている枠がありますので、空き時間が出来たのでちょっと見に行ってみようかという方がいらっしゃいましたら、ホームページからお申込みいただくかお電話ください。

 

既にご予約いただいているお客様はどうぞ気を付けてお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】