2020.04.23

丘に建つ家

和モダン

寒っ!

 

 

ここ数日気温が上がりません。

 

 

 

 

 

風も吹いていて、体感温度は冬を思い起こすような・・・。

 

 

 

 

 

ところが、天気予報を見てみれば。

 

 

5月初旬には最高気温28℃!

 

 

 

 

個人的には24℃くらいが長い間続いてもらいたいのですが・・・。

 

 

 

 

さて。

 

新しいプロジェクトがスタートします。

 

長野市の「丘に建つ家」です。

 

 

クライアントであるYさんとの出会いは「これからの住まいづくりセミナー(二世帯住宅ver.)」へのご参加でした。

 

 

二世帯住宅をつくりたいけど、どんなことに気を付ければいいですか?という内容のセミナーです。

 

 

気を付けるポイントはいくつかあるのですが、家族ごとの考え方がありますので、普段の生活や新しい住まいでどう暮らしたいかというところをしっかり話し合うことが一番大事ではないでしょうか・・・というようなお話をさせていただきました。

 

 

その後、2月の真冬に住まい見学会へご参加。

温熱環境・空気質・天井の低さ(笑)など体感し、設計のご依頼をいただきました。

 

 

現地は長野市北部、山の斜面の造成地で、現在はお母さんが一人で暮らしています。

 

 

 

いつも通り、敷地からの眺望を確認しますが、2階からの眺望は1階の屋根から撮影します。

想定通り、斜面からなのでとてもよい眺望が得られます。

 

北東には三登山が見えます。

 

私がマウンテンバイクでたまに行くところです(プランとは関係ありませんが

個人的に親しみあり)。

 

 

 

 

 

南東は菅平?などの稜線が望めそうです。

 

 

 

 

そして、現在の庭はこんな感じ。

 

  

 

シンボルツリーはあるので、周りを整理して少し樹木を付け足すといい感じになりそうです。

 

 

 

 

さて、今回のプランはこちら。

 

 

南の庭と東の眺望に開き、斜面に馴染むようなデザインとしました。

 

 

2階からは南東・北東の眺望を、1階居間からは庭を楽しみます。

 

 

 

そして、ウッドデッキの近くにピザ窯をつくる予定です。

 

いや、Yさんに作ってもらう(笑)予定です。

 

いや、楽しそうだから一緒に作ろう!

 

 

 

 

・・・・いつも通り、Y様ご家族が安心して健康に幸せに暮らせる住まいとなるよう、取り組んでまいります。

 

 

【こじま】