しなのスタイル実例集

桜見の家

物件情報

所在地
長野県千曲市
家族構成
4人(夫婦+子ども2人)
延床面積
105.99㎡(32.1坪)
耐震等級
3
Q値
1.08W/㎥K
Ua値
0.26W/㎥K
暖房負荷
39.38kwh/㎥
冷房負荷
9.23kwh/㎥
冷暖房
パネルヒーター


閑静な住宅街に佇む、モダンでスタイリッシュな外観のY邸は、板張りに黒色のオイルステイン塗装を施した住まい。玄関ドアを開けると、木のあたたかな香りがやさしく出迎えてくれる。

Y邸は夫婦と子ども2人が暮らす住まい。読書が好きなY夫婦は、ゆっくりと本を読めるスペースがほしいと希望されたそう。そこでしなのいえ工房から提案されたのが、2階。本を読んで、ふと顔を上げた時、大開口の窓から見えるのは庭の緑。近くにある桜畑。遠方の姨捨山。まるで写真を切り取ったかのような、自然の豊かな表情を愉しむ事ができる読書スペースだった。「ここでコーヒーを飲みながら、本を読めると思うと楽しみです」とYさん。

 「子どもが大きくなったら巣立っていくし、夫婦で住み続ける事を考えると平屋ベースの間取りにしたい。足腰が悪くなった時に、階段が登れなくなると困ってしまうから」との希望で、平屋ベースの住まいに。1階ですべての生活がまかなえるように設計されているので、リビングを中心にどこにいても家族の気配を感じる事ができるのが魅力だ。
 また、家事をするY夫人にとっても嬉しいポイントが。「洗濯物を、室内干して、畳んで、アイロンがけまでできる場所がほしい」と要望されてできたのが、洗面スペースの横にできた家事スペース。奥のカウンターは跳ね上げ式になっており、アイロンがけや家事をするときは下げて、使わないときは収納できる設計になっている。「家事動線が短いっていいですよね」と見学会にいらした奥様方にも好評だったそう。
吹き抜けがあるにも関わらず、冷暖房器具は1つだけ。高断熱・高気密住宅だからこそ、1階と2階の温度差がほとんどない環境が実現できる。
「1年中本当に快適に過ごせています。冬でも子ども達は素足で走り回ってますし、結露もほとんどしないので嬉しいですね。夏は光熱費が月に5000円程度で済んでいるので、高断熱住宅にしてよかったと思っています。」と笑顔で話すYさんだった。

その他のしなのスタイル実例

しなのいえ工房への
お問い合わせはこちらから