2016.03.31

【補助金】<新築>最大195万円獲得のチャンス!

お知らせ

新築をご検討の方はお見逃しなく!!

 

弊社では「平成27年度地域型住宅グリーン化事業」で採択された申請枠があと1軒分残っております。最大195万円の大型補助金となっておりますので、新築住宅をご検討の方はぜひご活用いただけたらと思います。

 

補助金の具体的な内容は以下のとおりです。

■補助事業名

  平成27年度地域型グリーン化事業(高度省エネ型) ゼロ・エネルギー住宅(三世代同居対応)

■補助金額

  最大195万円 

■主な要件 ※解説は最下部にて

  以下の要件をすべて達成すること

   ①平成25年省エネ基準に適合する木造住宅であること

   ②ゼロ・エネルギー住宅であること

   ③三世代対応住宅であること

   ④平成28年6月中旬頃までにご契約頂くこと(補助金申請の受付締切が6月30日までのため)

 

補助金の活用は、ご契約の先着順とさせていただきますので、ご要望のお客様はお早めにお問い合わせください。

 

 

※「主な要件」の解説

①平成25年省エネ基準に適合する木造住宅であること

当社が建てる住宅は省エネ基準を大きく上回る性能を持っておりますので、まず問題なくクリアできます。

 

②ゼロ・エネルギー住宅であること

住宅で消費する一次エネルギーの消費量(冷暖房や給湯、照明などの使用にかかるエネルギー)よりも多くのエネルギーを生み出す設備(主に太陽光発電設備)の導入が必要となります。当社が建てる住宅は、断熱性能の強化や省エネ性能の高い設備を取付けるため、そもそもの消費エネルギーが少なく、太陽光発電設備導入のためのイニシャルコスト増はあるものの比較的簡単にクリアできます。

 

③三世代対応住宅であること

三世代対応住宅とは、「キッチン」・「浴室」・「トイレ」・「玄関ドア」のいずれか2種類以上が複数箇所設置されている住宅と定義されております。その組み合わせ方は自由ですので、ご新居での住まい方に合わせてご検討ください。(「キッチンとトイレを2箇所」でも「トイレと玄関ドアを2箇所」でもクリアとなります。ただし、玄関ドアを2箇所設置された場合には、室内で行き来ができる間取りであることが条件です。)

 

④平成28年6月中旬頃までにご契約頂くこと(補助金申請の受付締切が6月30日までのため)

これから新築を考え始める方にとっては、これが一番難しい条件かもしれません。補助金申請の受付締切日の関係があり、6月中旬頃までに、建設地や間取りについて決めた上でご契約頂くことが必要です。すこし忙しいスケジュールとなってしまうことが予想されますが、当社でも最大限サポートさせて頂きますので、ぜひ諦めることなく、まずはお問い合わせ頂ければと思います。なお、補助金申請後であっても多少の間取り変更については対応可能です。