和みの家

新築

『和みの家』は夫婦と子ども2人で暮らす事を想定した、
座の暮らしを楽しむ、新しい田舎のおばあちゃん家がテーマの住まい。

ご結婚を機に、自分たちの住まいを建てようと決めたKさん。
住宅雑誌を読み、資料請求したのが「しなのいえ工房」との出会いだった。

色々な会社さんの建てた家を見て、プランを出してもらっていたが、どうしても気になっていたのが「エアコンの台数の多さ」。
アパートでもそこそこの電気代がかかっているのに、大きな住まい(戸建て)を快適な環境にするには、どれだけの電気代がかかるのだろう…と不安に思っており、あまり納得できずにいたという。
もっと少ない冷暖房で室内を快適にできないのか?と性能にこだわる会社を探していたところ、デザインと性能の両方にこだわりをもっているしなのいえ工房を知った。

不安や悩みを相談をした後、オーナーさんが実際に暮らしている家が見学できる「住まい見学会」に参加。
オーナーさんから「暖冷房器具が1つで家の中が快適だ」という話を聞き、スタッフからも温熱計算書を見せてもらった事、実際に室内環境を体感できたことも含めて、ここなら安心してお願いできそうだなと感じ、しなのいえ工房との家づくりを決意したという。



Kさんの家づくりの要望は、田舎のおばあちゃん家みたいな心から落ち着つく雰囲気の家。
新しいものは無機質な感じがして嫌、明るすぎるのは嫌。床に直接座って、寝転んで、ゆったりと過ごしたい…。

そんな要望を叶えたのが『和みの家』。
一番の見どころは東にある鎮守の森を望みながら、食事を楽しむ畳ダイニング。
ゆったりと寛げるリビングには、Kさんの憧れだった薪ストーブを。

また、仕事の関係で生活サイクルが異なる夫婦のために、どちらかが休んでいる時に音を立てても気にせず過ごせるよう、寝室とダイニングの位置を1階と2階であえて離すプランにした。
西側の道路から庭への視線を遮るよう、カーポートを配置し、薪割道具や庭いじり用品をしまう事ができる収納も設けているのも嬉しいポイント。

もちろん、断熱性能はHEAT20G2グレード、耐震は許容応力度計算での耐震等級3と、最高ランクの性能で設計・施工しています。

DATA

所在地上田市
家族構成
竣工年2021年9月
延床面積106.82㎡(32.32坪)

キーワード: