青木島町の家 A 日本エコハウス大賞入賞作品

新築

「高性能・低重心・アンティークな薫り」をテーマに設計。
軒を深くとった大小の切妻屋根と、東へ張り出す片流れの大屋根が美しいバランスを生む外観は、縦横比を工夫し、建物の高さが低く見えるよう配慮している。
キッチンやTVボードなど、暮らしに合わせた使い勝手の良い造作家具の木の風合いが、視覚的な優しさをを演出している。
和室までひとつながりとなる開放的なリビングダイニングは、家族が集い、最も長い時間を共有する場所として、求心力のある空間となるよう意図的に設計。

日本エコハウス大賞2015 入賞(主催:建築知識ビルダーズ)
住まいnet信州vol.24 掲載

DATA

所在地長野市青木島町
家族構成5人(夫婦2人+子ども2人+祖母1人)
竣工年平成26年5月
延床面積194.60㎡

キーワード: