北尾張部の家

リフォーム・リノベーション

家族代々と大切に住み継いできた住まい。しかし地震で瓦ずれによる雨漏れなど、様々な部分に支障が出てきたため、これを機にとスケルトンリフォームを開始。
スケルトン、つまり丸裸。基礎と骨組の状態にして、間取りも変えて、新築より安く。性能は新築以上に。そして既存のお住まいの良いところを活かす設計により、当時の記憶と共に未来へと継承する。外観・内観ともに無垢の木をふんだんに使用。

DATA

所在地長野市北尾張部
家族構成3人(祖母1人+夫婦2人)
竣工年平成27年12月
延床面積246.08㎡

キーワード: