しなのいえ工房が手がけた家を
ご紹介します。

三郷の家~築50年の住まいがリノベーションで快適に~

安曇野市 M様 家族構成 2人

オーナー様のインタビュー動画をお届けします。

リノベーションのきっかけは?

妻のキッチンとリビングの動線が悪いという話から、考え始めました。
家は築50年とかなり古く、冬は寝ていても隙間風で寒く、布団を2重にしたりして対策していましたが、吐く息が白かったり、顔が凍り付いたような感じがして、老後このままの生活ではいけないなと思ったのがリノベーションのきっかけです。

しなのいえ工房(アグリトライ)の決め手は?

担当の小嶋さんの提案力や対応がとてもよく、人柄に惚れました。打ち合わせの中でわからない事があり質問すると、その場でイメージを描いてくれ、すぐに答えてくれたのも良かったと思っています。
システムキッチンを選ぶ時も、タイミングよくアグリトライさんのバスツアーがあり、PanasonicのTOKYOリノベーションミュージアムに行ったのですが、そこの下のショウルームでわからない事もすぐに聞けたのがよかったです。

敷地内に母親達の住む家があり、お風呂は二つ要らないと反対されていたので、リビング・キッチンのみのリフォームの予定だったのですが、小嶋さんが「冬場のヒートショックはない方がいいですよね」と説得していただいたので、LDK・寝室・クローゼット・お風呂まで大規模なリノベーションをする事ができましたね。

暮らしてみての感想をお教えください。

ひと冬過ごしてみて思うのは、とにかく暖かかったです。
とにかく暖かかったの一言。前の家とは比べ物にならないくらい。
いつも室温が20℃前後なので、冬でも布団は薄いものしか使いませんでしたし、トリプルガラスを採用していただいたので結露等なく、前の環境とは全然違います。

私の好みで言えば、お風呂も足が伸ばせるようになったし、酸素美泡湯もスイッチを入れたら入浴剤を入れたような感じになり、リラックスできます。
暖かい中にトイレもあるし、段差もないので、老後も安心して暮らせますね。

動線がよくなったので、キッチンで家事をしていても、リビングで遊んでいる孫を見ていられるし、何かあったらすぐに手が出せます。また、ピアノも今までは寒い部屋に置きっぱなしでしたが、日の目を見る事ができましたので、孫とポンポン弾いて楽しみが増えました。
暑い夏が来ますけれど、この先も安心して過ごせるのではないかなと思っています。