2021.03.15

住まいの資金計画

高断熱住宅

春が近い。

 

 

陽のチカラが日に日に増しています。

 

 

そして、花粉も・・・。

 

 

 

花粉症もちとしてはツライ季節の到来です。

 

 

 

この季節になると舌下免疫療法でもやってみようかと思うのですが、コトが過ぎ去ると「まあ、いいか」となってしまいます。

 

 

 

と、ここまで書いて、ハッとしました。

 

 

 

断熱のことも同じだなあ、と。

 

 

 

春になると、寒かった冬のことを忘れてしまう。

 

 

 

まあ、寒いのツライですから。

 

 

 

早く忘れたいですよね。

 

 

でも、また冬はやってくるわけで。

 

 

つらい冬の前に、断熱改修して快適な住まいを。

 

 

 

 

 

さて、今日は住まいの資金計画について。

 

 

最近、建築系YouTuberが大活躍されていて、私たちに問い合わせをくださるお客様のほとんどが何らかのチャンネルをご覧いただいています。

 

私たちも細々とYouTubeには取り組んでいますが、あのクオリティを目指すのは正直大変です。

 

また、私も共感できる内容なので、いい動画は紹介することにします。

 

 

情報があふれ、何が正しいのか分からない、誰を信じていいか分からないという状況にしなのいえ工房はこの考え方に共感しています、とお伝えします。

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは新潟市の工務店「オーガニックスタジオ新潟(株)」相模社長のチャンネルから。

 

オガスタさんは新潟市で人気のある全国的にも有名な工務店で、相模社長ははっきりとした物言いでズバッとアドバイスされる方です。

 

私もこのチャンネルを視聴するのですが、共感する部分が多いです。

 

 

で、動画です↓

 

 

 

これ、34分くらいありますが、すべて視聴していただく価値がある動画だと思います。

 

 

 

さらにこれ↓

 

 

 

これもおすすめです。

 

資金計画のことでモヤっとされている方どうぞ。

 

 

 

相模さんもおっしゃっていますが、調べ過ぎて「住宅迷子」になる方が多いそうです。

 

正しい知識と適切な相場感を身に着けていただくと、ミスマッチがなくなりスムーズに家づくりを進められると思います。

 

 

 

なお、私たちはライフプランニングのお手伝いから出来るよう、ただいま準備中です。

 

高性能住宅は高いのか、安いのか。

 

お伝えしたいことは「いい家は安い!」です。

 

 

 

 

準備が整いましたらご案内致します。

 

 

 

【こじま】

2021.03.01

新住協のセミナー

高断熱住宅

春が近い!

 

 

 

 

昨日は「和みの家」の地鎮祭でしたが、いいお天気でポカポカ陽気で、とてもいい地鎮祭となりました。

 

 

Kさま、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

さて、依然コロナ禍ですが、よいこともあります。

 

 

それは、いい情報を簡単に、無料で手に入れられるというものです。

 

 

 

 

たとえば、新住協。

 

 

最近、「新住協」の認知度が上がり、高断熱住宅がいかに大切かということがユーザーの皆さんに伝わっているということを肌で感じています。

 

 

これも、コロナ禍で建築系YouTuberが増えたおかげでしょう。

 

 

 

 

さて、先週・今週とその新住協のセミナーがありました(あります)のでご案内です。

 

 

以下、新住協事務局より・・・。

 

 

 

例年、全国に出向いて行ってきた本部主催の研修会ですが、コロナ禍の2020年には、一切開催ができませんでした。そこで今回、それらを補うべく全国新住協会員向けに、鎌田先生による
「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」( 技術情報第54号 )の徹底解説を2日間(90分×4コマ=6H)の集中講座として、Youtube ライブ配信形式にて開催します。新住協会員は、「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」をご準備の上、受講してください。

※例年全国数か所にて開催している一般向け高断熱オープンセミナーも兼ねています。
URLもオープンですので、どこからでも、どなたでも視聴が可能です。

◆新住協オンラインセミナー 

 「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」集中解説講座 概要◆


◇主催:一般社団法人新木造住宅技術研究協議会
◇協賛:硝子繊維協会  ◇運営:株式会社エクスナレッジ


◇日時
<1日目>2月26日(金)
 13:30~15:00 ①GWS工法概略、床断熱、基礎断熱
 15:30~17:00 ②外壁断熱、開口部断熱
<2日目>3月5日(金) 
 13:30~15:00 ③天井・屋根断熱、改修について
 15:30~17:00 ④主として寒冷地の工法について解説します
※テキストのマニュアルの内容が工法や施工方法中心なので、寒冷地・温暖地の違いは多くありませんが、①~③は温暖地中心に解説を行い、④で寒冷地に特化した解説を行います。

寒冷地の会員や、温暖地で寒冷地に相当する超高性能を目指す会員は、④もぜひ受講してください。


◇講師:全て鎌田先生が仙台の新住協事務所から解説します。
◇セミナー配信形式:YouTubeライブ配信(無料) 
◇視聴URL
指定日時に下記へアクセスしてください。
2月26日(金) https://youtu.be/WgvQlZospEY
3月5日(金) https://youtu.be/FK8jNw9eJ80


 

なお、26日分は3月4日まで視聴できるとのことですので、ぜひご覧ください。

 

 

私も久しぶりに鎌田先生の講義を拝聴しましたが、相変わらず切れ味がいいなあと感じました。

 

 

それではまた。

 

 

【こじま】

2021.02.19

工務店設計塾

設計

陽の光が少しだけ強くなってきました。

 

 

春の予感がかすかに・・・。

 

 

かすかに・・・します。

 

 

春の予感は心をワクワクさせてくれますよね。

 

 

 

信濃の冬は厳しいので、春がとても待ち遠しいのです。

 

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

 

毎年、この時期になると声を大にして言うのですが・・・。

 

 

「喉元過ぎると、熱さ忘れる」ではありませんが、

 

 

 

「冬が過ぎると、寒さ忘れる」

 

 

このことです。

 

 

 

私は高断熱の住まいは健康な暮らし、人生に必要なものだと思っています。

 

 

 

住環境や健康に関する困り事の解決手段として切り札となる可能性が高いからです。

 

 

 

でも、春になると皆さん忘れてしまうのです。

 

 

冬がつらかったことを・・・。

 

 

 

 

 

でも、リフォームでは暖かくならないでしょうと聞かれます。

 

 

いいえ、暖かくなりますよ、と答えます。

 

 

 

また、新築するから大丈夫、と言われます。

 

いいえ、すべての会社が本当に暖かい住まいを造っているわけではありません、と答えます。

 

 

 

どんな暮らしがしたいのか、伝えていただくことでどんな手法で解決するのがベストなのかをご提案します。

 

 

家の中でも靴下2枚履いてダウンジャケットを着てこたつに入って暮らしたい、という方には私たちの技術は不要です。

 

 

 

 

寒さの困りごとがあれば、そのつらい思いを忘れないうちに行動してください。

 

 

 

 

もうすぐ、春です。

 

 

 

 

 

さて、長めの前置きは終わりです。

 

 

 

 

本日は「飯塚豊の工務店設計塾」第4回目の受講でした。

 

 

 

私たちは「アーキテクトビルダー」つまり設計力のある工務店を目指していますので、設計力を高めるため、日々さまざまなことに取り組んでいます。

 

 

いい建築を体感する、とか。

 

いい本を読む、とか。

 

建築家のお話を聞く、とか。

 

 

なかでも効果が上がるのが、建築家に自分のプランを添削してもらうことです。

 

 

 

今年度は伊礼智さんの「住宅デザイン学校」に続き、飯塚豊さんと鈴木信弘さんの「工務店設計塾」に参加しています。

 

 

 

今日は工務店設計塾の4回目。

 

 

 

生徒は工務店や設計事務所の設計者で、課題を3時間で設計し、講評をいただくというもの。

 

 

同じ課題に取り組んだ仲間の講評も聞けるので、設計のツボを沢山聞くことが出来る貴重な機会です。

 

 

 

本日の課題は、北側道路で南北に長い敷地にキャンプ好きな夫婦+こども2人と大型犬が暮らす家(もっと細かい設計条件はありますが)です。

 

 

 

で、今回の設計はこれ。

フロアがスキップする部分があり、3時間では収まらず5時間。

 

 

設計塾では毎回飯塚賞と鈴木賞の発表があるのですが、今回飯塚賞をいただくことが出来ました!

 

 

低く抑えた断面と情熱のあるプレゼンがよかったとのこと。

 

 

ワンコのことをしっかり考え、足洗い場や緩い階段や居場所づくりがよかったようです。

 

 

 

だいぶ力作となったので、こんな住まいをつくりたくなりました。

 

ご依頼があればぜひ(笑)

 

 

 

今後も手を練り精進していきます。

 

 

 

 

【こじま】

2021.02.18

2021年お年玉プレゼント企画のご報告

年始に開催させていただきました『2021年お年玉プレゼント企画』。
見事当選された方に、先日マキタのコードレス掃除機をお渡しに行ってきました!

■当選 千曲市 K様

コメント「ちょうどほしいと思っていたので、嬉しいです」


K様、おめでとうございます!!
マキタの掃除機で楽しくお掃除してください♪


もっと当たりが出て、会社が困っちゃうかな??と思っていましたが、今回は1名様のみでした…
私も当たらなかったです(泣)

また、今回はLINEのお友だち登録していなかった方も、
今後もこのような面白いイベントを企画していきたいと思いますので、

ぜひお友だち登録してください!!

▼友だち登録はこちら▼

しなのいえ工房の公式LINEとお友だちになる


こんな企画あったらいいな。こんな情報知りたいな。という声がありましたら、気軽にLINEに連絡ください。
メッセージお待ちしております♪

【ながい】

2021.02.08

カーボンニュートラルの給湯暖房システム

設計

昨日は住まい見学会で「八幡の家」を2組の方にご案内させていただきました。

 

 

この時期、リアルに生活している温熱環境を体感できるのは結構貴重だと思います。

 

 

いつも協力していただくオーナー様には感謝申し上げます。

 

 

パネルヒーター2台で家全体は暖かいのか?

 

 

そしてランニングコストは?

 

 

 

データを取っていますので、後日公開していきたいと思います。

 

 

 

家づくりで大切なことは、シミュレーション→実測→改善ではないでしょうか。

 

 

 

現にこの住まいは2階が1階より3℃弱暖かくなってしまいます。

 

 

 

夏も、1階が25℃の時2階は28℃。

 

 

 

パネルヒーターの冷暖房システムで、コストダウンのためパネルを2台だけとしましたが、このようにコントロールが難しい部分もあることが分かりました。

 

 

 

温熱計算すると分かるのですが、やはり熱的に弱い部分は「窓」なので、そのそばに熱源を配置してあげることが最も理想の温熱環境となるのです。

 

 

 

寒くない、環境。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今日は先日見学してきた薪ボイラー+太陽熱の給湯暖房システムの紹介です。

 

動画を撮影してきましたので、よろしければご覧ください。

 

※編集をしていないので、お聞き苦しかったり、雑だったりする部分がありますが、すみません。

 

 

その1

 

 

 

その2

 

 

 

 

住宅の中でも給湯と暖房エネルギーはとても大きく、この部分をどうするかは長年の悩みであります。

 

 

東日本大震災までは、深夜電力使うのがいいみたいな雰囲気があり、私もエコキュートを推してました。

 

 

しかし、実は電気は高いということが分かり、一体給湯はどうするのがベストなんだろうと悩んできました。

 

 

太陽熱+エコキュートもやりましたが、補助ボイラーは必要です。

 

 

 

電気にしろ、石油にしろ、化石燃料が必要だということです。

 

 

 

しかし、日本には化石燃料がない。

 

 

 

 

でも、豊富な森林資源があるのです。

 

 

 

木材は循環する資源です。

 

 

伐った分を植えれば、持続可能です。

 

 

しかもカーボンニュートラル。

 

 

薪を燃やすとCO2を排出しますが、木が成長する過程でCO2を吸収しているのでプラスマイナスゼロ。

 

 

 

こういうシステムを標準化できるといいなあと思っています。

 

 

 

薪ボイラーはドイツ製で、2次燃焼を高レベルで行っているので、都市部でもニオイの問題がなく使えるレベルです。

 

 

 

問題は、いかに薪を安く調達できるか、です。

 

 

 

燃焼させる木材は樹種を問わず、含水率が25%以下であれば燃やせますので、建築廃材含め有効に活用できるといいのではないでしょうか。

 

 

 

私たちの建てる住まいで第1棟目はどなたになるのでしょうか。

 

 

 

絶賛募集中です!

 

 

 

ちなみに薪は一日1回セット(貯湯2500Lの場合)するだけでOKとのこと。

 

 

燃費はどうなるのでしょうか。

 

 

 

 

興味深い!

 

 

 

 

 

 

【こじま】

1 2 3 4 5 62