2016.05.09

東京スカイツリー

皆様、ゴールデンウィークは如何でしたか?
10日間と長めのお休みをいただけた会社もあったようですから、家族で出掛けたり、日ごろの疲れを癒すことが出来た方も多いのではないでしょうか?
私も連休を利用し東京まで出掛け東京スカイツリーを観てきました。
強風による混乱等はありましたが、初めてスカイツリーの展望デッキまで上がり東京の町並みを眺めることができました。
このスカイツリーですが、調べてみると最新の建物だけあり地震、暴風に対して様々な工夫がなされており、特に地震に対しては五重塔を参考にした制震工法が採用されているようです。

日本の住宅は耐震建築物として作ることが決められており、大きな地震に遭遇しそれまでの不備が発見されるたび、より頑丈で壊れにくい建物を目指し発展してきました。
しかし、先日の熊本の地震においては余震が多発する中、一度ダメージを受けた建物が再度の揺れによるダメージを受けてしまっている。といった状況であると聞きます。
今後は住宅においても制震・免震といった工法により地震に耐えるだけではなく建物に伝わる揺れを制し、または減免させることが求められてくるのではないか? スカイツリーに施された制震工法の説明を読みそんなことを感じた連休でした。

【はやし】