2018.08.24

信州新町Y様邸改修工事

こんにちは。中澤です。

暑い日が続いておりますが、私は元気よく現場で働いております!

今回少し現場を紹介したい思います。

現在信州新町の現場では築150年の古民家改修工事を行っております。

土壁と黒く塗られている梁は趣を感じさせてくれます。

          

自分の作業内容は既存の土壁の灰汁止め作業と下地の左官をしました。

まず、土壁に付いたすすなどを落とし、シーラーという壁のカビ防止や灰汁が出るのを防ぐ塗料を塗っていきます。その上に中塗りの左官をしていきます。

 

左官作業を終えた壁に養生テープを張り、仕上げの塗料を塗り完成です。

           

     (作業前)               (作業後)

壁を仕上げるまでにこんなにも時間がかかるものとは思っていませんでしたが、実際自分が塗った壁が家の一部になるのは嬉しいことですね。

これからも作業は続きますので熱中症などに気をつけたいと思います。

皆様もお気をつけてください。

 

【なかざわ】