2017.02.09

アレルギー対策

d44m_2670

寒い長野県、断熱住宅の普及により快適に過ごせるようになってきたとはいえ、外は寒いし雪は積もるし皆さま苦労を感じていらっしゃることと思います。
もうしばらく我慢をすれば、寒さも緩み過ごしやすい季節になってきますが、春といえば何よりも『スギ花粉』が気になる方も多いのではないでしょうか?

私は昨年まで自身に花粉症等のアレルギーがあることを知らなかったのですが偶々、耳鼻科で検査を行った結果、スギ等の樹木花粉・イネ科の花粉・動物の表皮・ダニ・ハウスダストに対して強いアレルギーを持つと診断されてしまいました。
さらに、長年無自覚のまま多くのアレルゲンに対し自身を無防備にさらした結果、鼻腔内部の粘膜が腫れたままになってしまい手術といった大事にまでなってしまいました。
そうなる前にスギ花粉をはじめとしたアレルゲンに対し自衛を行っていかなくてはなりませんが、皆さま、スギ花粉等へはどのような対策を行っていらっしゃいますか?
どう対策をしようと決して治らない反面、対策をとらなければより酷い結果が待ち構えている。なかなか悩ましいところもありますが、皆さま其々に対策を行っていることと思います。

さて、当社は工務店です。医師・薬剤師・主婦だけでなく建築士・工務店だってアレルギー対策をすることができます。
室内物干しスペースを造ったり、浴室乾燥機の設置を行い洗濯物に付着し室内に侵入する花粉をシャットアウトする。
畳、カーペットの床からフローリングの床へ改修しダニ、ハウスダクトを遠ざける…等々
最近では、換気扇、床材、カーテン等様々な分野でアレルギー抑制機能を持った商品があります。
日常の中での対策のほか、DIY工事で出来ることも十分にありますが、もし工務店の力が必要な場合はどうぞお気軽にご連絡ください。

【はやし】