2017.03.18

花粉飛散真っ盛り✿

真っ盛り!花粉症発症中の村松です…(:_;)

春の訪れが見え隠れする頃、花粉症の人にとっては辛い季節が始まりますね。

花粉症を治すことは難しいので、症状を軽減させる対策が必要です。屋外でマスクやメガネをつけるだけでなく、室内での対策も重要となってきます。家の高気密・高断熱化という対策もありますが、すぐには実践できないので、今すぐできる室内での花粉対策をご紹介いたします。

 

まず室内の花粉症対策で重要なことは、花粉をできるだけ入れないことです。

外出時には直接花粉を浴びて、気づかぬうちに多量の花粉が髪の毛や衣服、かばんにも付着してしまいます。まず、家の中に入る前に付着した花粉を落としましょう。(重症の方は外出後すぐにお風呂に入りましょう。)

 

また花粉飛散のピークは、環境省の花粉証環境保健マニュアル(2014年1月改訂版)によると、一般的に昼前後(12時頃)と日没後(18時頃)に多くなっています。

しかし花粉を入れてはいけないからと言って窓を閉め切っていると、室内の空気が二酸化炭素やガスなどを使用する一酸化炭素量によって汚れてくるので、定期的な換気は健康面で欠かせません。

早朝6時頃や夜22時以降は花粉飛散量が少ない時間帯なので、窓を開けて換気するにはオススメの時間帯です。

 

爽やかな春の季節を満喫できるように、外に出るときには完全防護、室内でも万全の対処を行い、花粉症対策を実践してみてください。

 

 

さて、最近ブログでも花粉症ネタが多いので、少しだけ社内のお話をします…(笑)

ここ2~3年で、しなのいえ工房に多くの若いスタッフが加入いたしました。

皆とても明るく元気に溢れていて、事務所の雰囲気もより明るく、活気に満ちたように感じます☺

また、HPやしなのいえ通信で近日中にご紹介する予定ですが、今年1月にも新しいスタッフが入社いたしました☆

今後お客様のご担当やお手伝いをさせていただく機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

DSC_00061 (1)_

↑ 新築住宅のプレゼン資料を作成する入社1年目の大川さん 😉 

【むらまつ】