暮らしの知識

02

窓・サッシの大切さについて

健康

長野の冬は寒いので、暖かく過ごせる『断熱性能の高い家』を検討される方が多いと思いますが、

暖かく快適に過ごす為には窓が重要だということをご存じでしょうか?

今日は窓の重要性についてお話したいと思います。

 

窓から逃げる熱について

しなのいえ工房では、建てた家からどれだけの熱が逃げているのかを毎回調べているのですが、

壁と窓の熱の逃げる度合いを比べると、

同じ面積にも関わらず窓の方が5倍も熱が逃げてしまう事がわかっています。

 

家から熱が逃げないようにするには、窓の総面積を少なくするか、

窓の断熱性能を上げるかの二択になりますので、

窓をしっかりと選ぶことは重要になります。

 

窓ガラスの種類について

窓ガラスの種類は大きく4つに分けることができます。

断熱性能の低いほうから順に、

単板ガラス<複層ガラス<Low-E複層ガラス<トリプルガラス があります。

サッシにもアルミと樹脂などがあり、

アルミより樹脂のほうが熱を伝えにくく、結露もしにくいです。

結露はダニやカビの発生原因になり、

放置することで喘息やアトピーの健康被害の原因にもなります。

結露しなければもちろん健康にもいいですし、結露水を拭く手間もなくなります。

 

高断熱窓について

高断熱窓にすると健康的で経済的な生活が送れるのですが、

一般的に断熱性能が高くなるほど、窓の価格も高くなってきます。

今まで高断熱の家の心地よさを体験したことがないと、

「窓にそんなにお金をかけるなんて…」と、

高断熱窓への出費に対し二の足を踏む人も多いと思いますが、

暮らしてみて、やっぱり寒いから窓を変えようと

リフォーム(入れ替え)をするのはとても大変ですし、お金もかかります。

でしたら、先行投資しておく方がいいのではないでしょうか。

 

体感してみよう

本当に高断熱窓っていいの?と感じる方には、

実際に高断熱の家を訪れて体感してみることをお勧めします。

 

あえて寒い日に見学に行き、窓際に立ってみて、ご自宅と比較していただくと

高断熱窓の良さがわかると思いますよ。