暮らしの知識

10

冬でも快適に暮らすためには?

健康性能

信州の冬は長めです。

そんな中で冬、快適に暮らす為にはどうすればいいのか、今回はお話していこうと思います。

 

冬、家の中が寒くなる原因は?

冬、家の中が寒くなる原因は、家から熱が逃げるからなんです。

家の中のどの部分から一番熱が逃げると思いますか?

家の熱が一番逃げるのは窓。壁のほうが家全体で占める割合が多いのに、熱の逃げる量は窓と壁が同じなんです。

ちなみに、どのくらいの熱が逃げているかというと、家全体の約50パーセントの熱が窓から逃げています。窓から半分の熱が逃げてしまえば、どんなに煖房で室内を温めても、いつまでたってもお家の中は暖かくなりませんね。

 

どんな対策をすればいいのか

熱を逃がさない対策として、新築を考えている方は、窓をトリプルガラス+樹脂サッシのものにすることをお勧めしています。

現在のお住まいでできる対策としては、空気層を作ってあげる事ですね。二重窓にするとか、ハニカムサーモスクリーンというハチの巣構造のスクリーンがありますので、このようなもので対策するのがいいかと思います。

窓から逃げる熱の対策をしてあげることで住まいの断熱性能は格段にアップしますし、光熱費も以前よりかからなくなると思います。さらに室内が暖かければ、体が冷える事がなくなりますので、風邪もひきにくくなります。

 

現在住んでいる家をどうにかしたいなと考えている方も、工事期間としては内窓の設置だったら1か所2時間くらいで完了しますので、今住んでいるお家のリビングだけでもリフォームするというのもおすすめですよ。